BLOG

さあ!京都行こう! Let’s go Kyoto ~その5 水の神様 貴船神社~

Share on Facebook
LINEで送る

どうも!Maccotoです(^O^)/
こんな状況なので、コロナ問題が終息したのちに京都外からのお客様がもっと増えたらいいなぁと思い、京都の各有名スポットの紹介をしていきたいと思います。
Maccotoの勝手な解釈と勘違いがふんだんに盛り込まれると思いますが、笑って流してなまあたたかい目で見てくださいな。

~その4 水の神様 貴船神社~

『水は恐ろし、水は尊し』

貴船神社のHPを見ると最初に出てくるのがこの文字。考えさせられますね。水は万物の命の源。水の神様。水源の神様なんですね。
こちらの神社の創建の年代は不明だそうですが、1300年前にあったそうですよ。ていうか、こちらの神様 高龗神 & 闇龗神 は『古事記』『日本書紀』にも登場しているだそうです。(めっちゃ古いじゃん!さすが京都)

源義経(牛若丸)が鞍馬寺にいた頃、夜な夜な「鞍馬の天狗」から剣術を習い、山駆けをして貴船神社まで来て湧き水でのどを潤したそうですよ。(ちなみに常盤にあるラーメンてんぐ、しょっとしょっぱめで大好きです。ニンニクを入れるのがGOOD!)

去年の夏にスクーターでペケペケ行ってみたんですが…
カップルばっかり!
よくよく調べると「恋愛成就」の縁結びの神様でもあったんです!

出町柳から叡山電鉄で簡単にアクセスできるし、自然の中だしデートするにはぴったりの場所なんだね。途中でごはんやアイスを食べてテクテク歩いて二人の距離も縮まるよね。
そんで仲良くおてて繋いで神社に参拝。2礼2拍手1礼。そして仲良く湧き水を飲んで「あー山の湧き水は美味しいね~)なんて言ったりして。紙を水につけると浮かび上がる「水占い」なんかしちゃったりして。「僕たちの関係は良好だね」なんてつぶやいたり…

(あれ?ちょっとまてよ。五徳を頭にかぶり、蝋燭をさして藁人形を打ち付ける「丑の刻参り」って貴船神社だったよね。そこにいるカップル!大丈夫か?!藁人形の中に髪の毛入れられないようにするんだよ!人間の嫉妬は今も昔もすごいんだぞ!)

「人間は恐ろし、人間は尊し」

この場所、すごいパワースポットなんだね。今年もパワーをもらいに行こうかな。

KIFUNE

Kibune (貴船) is a small town in a forested valley in the northern mountains of Kyoto City, which developed around Kifune Shrine. According to legend, a goddess traveled in a boat from Osaka all the way up the river into the mountains north of Kyoto, and Kifune Shrine was built at the site where her boat journey had come to an end.

Kifune Shrine is dedicated to the god of water and rain and believed to be the protector of those at sea. Here you can obtain a unique type of fortune written on paper slips (omikuji) that reveal their messages when dipped into water. Okunomiya, the inner sanctum and original site of Kifune Shrine, lies about one kilometer further up the valley. It has a large rock, known as the boat stone, which is said to be where the goddess’ yellow boat is buried.

 

yjimage (9)

うちのお店の営業時間

Lunch&Cafe time
平日: 11:30~17:00
週末: 15:00~17:00
Wine time:   17:00~20:00