BLOG

さあ!京都行こう! Let’s go Kyoto ~その6 京の台所 Nishiki St~

Share on Facebook
LINEで送る

どうも!Maccotoです(^O^)/
こんな状況なので、コロナ問題が終息したのちに京都外からのお客様がもっと増えたらいいなぁと思い、京都の各有名スポットの紹介をしていきたいと思います。
Maccotoの勝手な解釈と勘違いがふんだんに盛り込まれると思いますが、笑って流してなまあたたかい目で見てくださいな。

~その6 京の台所 Nishiki~

錦市場。”市場”って言ってんだから新鮮でいい物が安く手に入るんだと思ってました…
髙いんです。観光地価格!?。びっくりですよ。

この錦市場(商店街だよね)東西にのびてる約400mの道。ここ最近は海外からの観光客目当てのお店が乱立!&老舗のお店でもそういったお客さんをターゲットにチェンジしてますね。刺身を串に刺してソース付けたり、食べ歩きしやすい形のアイテムを店頭に並べたり。いつの間にか”食べ歩きストリート”になってましたね。

Maccotoのおすすめは一番東に鎮座している『錦天満宮』。(最近神社の紹介が多いね。) 錦の天神さん、みんなご存知「菅原道真公」。まづ参拝。でその後にここに出ている湧き水を飲んでほしいな(また水かい!)柔らかい水でびっくり。近所に住んでいる方やお料理屋さんも汲みに来るんです。真夏でも18度。是非試してください!
yjimage (10)

その後に見て欲しいのが鳥居!
建物にめり込んでいるんです(笑)(だれだ!アナーキーなことしたのは!)
寺町と新京極の間にあるんですが…これなんと鳥居の両端のビルの設計ミスだそうです(おバカちゃん!)鳥居の両端の土地が売られた際に鳥居の柱の場所だけで道路幅を決めてビルが設立!鳥居の両端の長さまで気がつかなかったんだね。途中で気が付いた人はどんな顔だったんかな?
で、この鳥居の端っこ、ビルの中に入っている店舗内で見ることが、ていうか触ることが可能です。是非見てくださいな。
yjimage (11)

他のみどころですが…ん~

お魚屋さん。種類が無いんです。生魚もあるんですが、焼き魚や煮魚の可能した商品もあるんです。高いんです。

お漬物屋さん。有名な御漬物屋さん、結構な数が出店しています。お店に寄り味の違いがあり食べ比べするのも面白いですよ。

八百屋さん。高いです。でも良い物しか置いてません。京都の地野菜が多いね。旬の物とか。今であればタケノコ、山菜。祇園の料理屋さんやホテルなどにも一級品を卸しているから下手に値段を下げられないとの事。

たこ焼き屋。めっちゃ観光客ターゲットじゃん!

良い店員さんに当たればそのお店の商品や京都の色んなお話で盛り上がりますが、最悪な店員さんに当たると本当に最悪。昔、とある漬物屋さんに入って、シバ漬けについて質問したら、あからさまに嫌な顔されたなぁ。ほんでもって上から目線で「観光の人でっシャロ。しゃーなしだからミヤコの事教えてあげるわ」ってのがバシバシ伝わる…涙目。標準語を使うとみんな「観光の客」。よそさんになってしまうのね。って、体験しました。

yjimage (12)

Nishiki Market

Nishiki Market (錦市場, Nishiki Ichiba) is a narrow, five block long shopping street lined by more than one hundred shops and restaurants. Known as “Kyoto’s Kitchen”, this lively retail market specializes in all things food related, like fresh seafood, produce, knives and cookware, and is a great place to find seasonal foods and Kyoto specialties, such as Japanese sweets, pickles, dried seafood and sushi.

Nishiki Market has a pleasant but busy atmosphere that is inviting to those who want to explore the variety of culinary delights that Kyoto is famous for. The stores found throughout the market range in size from small narrow stalls to larger two story shops. Most specialize in a particular type of food, and almost everything sold at the market is locally produced and procured.

Some of the shops freely give out samples or sell sample dishes and skewers meant to be eaten then and there. There are also a few small restaurants and food stands selling ready-made food. A few are sit-down establishments, although some consist of no more than a couple of stools and a bar. They usually specialize in one type of food, and are often attached to a store of the same specialty. Make sure to refrain from eating while walking as it is considered bad manners.

The market has a history of several centuries, and many stores have been operated by the same families for generations. It all started as a fish wholesale district, with the first shop opening around 1310. A larger variety of shops moved in later, and the area changed from a wholesale market to retail. Today it remains an important market for Kyoto and is often packed with locals and tourists alike.

うちのお店の営業時間

Lunch&Cafe time
平日: 11:30~17:00
週末: 15:00~17:00
Wine time:   17:00~20:00