BLOG

京都が舞台の…

Share on Facebook
LINEで送る

どうも!Maccotoです(^O^)/
京都の観光ブログを最近UPさせておりますが、結構マンガや観光案内の本を参考にさせて頂いてるんですね。(昔から必要なことは漫画で覚えたMaccotoです)
そんな本・映画の紹介です。

✰はんなりギロリの頼子さん
面白いんですよ。これ!メインの舞台である「町のタバコ屋さん」の位置ははっきりとは出てないけど、五条室町あたりなんだよね。サンクロレラの裏あたりかな?
京都の地元の人しか知らない”あるある”が沢山!本願寺さんのお堀に金魚や亀を「逃がす」事とか、(捨てるって言わないのが京都だね)京都の住んでいる場所によるヒエラルキーとか、(やっぱ御所近辺が一番なんだね)要所要所に出てくる観光の見方とか。
新しい巻、早く出ないかな?

✰鴨川ホルモー
映画のよくわからないギャグ映画。山田孝之が主役のやつ。
メインが京大、それに京都産業大学(コロナをまき散らかしたやつがいた大学)、龍大(龍谷大学ってなんか堅いイメージない?真面目系?)、立命館(左寄りだよね、校風??)も出てきて、京都初心者でも楽しめたね。
レナウンの歌しか頭に残らない映画だね。

✰おはようおかえり
アダルティ―な内容のマンガ。主人公が住んでいるのが烏丸五条の五条通り沿いに住んでいる。(五条新町のつくるビルじゃないかな?)京都舞台のラブコメマンガ。
実在のお店が出てきて(三条にある蕎麦屋の大鶴とか)且つ見やすい絵で結構好きです。

✰からすのいとし京都めし
京都の有名(無名も)飲食店が」出てくる!カナリ参考にしています。
独特の絵のタッチで好き嫌いがわかれるかも。

✰入江敦彦さんの著書
西陣出身でロンドン在住のエッセイ/小説家。京都にくる前は彼の本をむさぼり読んで”京都に関して”勉強しました。今でも時々読んで勉強させてもらってます。

…調べたらまだまだあるじゃないか。京都が舞台の本って。

yjimage (13)