BLOG

グラスをなぜ回すのか!?

Share on Facebook
LINEで送る

どうも!Maccotoです。

なぜグラスに注がれたワインをクルクルと回すのか皆さんご存知ですか?

あれは単にかっこつけてるだけじゃないんですよ。

グラスを回すことによって空気に触れさせ、ワインを酸化させて味わいと香りを変化させるためなんです。この味わいの変化、ワインを開くと表現します。また、スワリングswirling とも言います。

このスワリングにもマナー/方法があるんです。

これ覚えておいた方が良いですよ!

ステム(グラスの脚)をつまんで、グラスを滑らせるように回しますが、回す方向は右利きなら反時計回り、左利きなら時計回りです。

なぜ、そうなるかというと、回した時のワインの流れが座っている自分の方へ向かうようになるからです。つまり、ワインをこぼしても相手の方へこぼれないようにするための配慮なのです。

もしよかったら覚えておいてください。

今日ものんびりOPENです。

20160612239-01